恋愛コーチング

恋愛で感じるストレス、あなたはどうしていますか?

更新日:

MIHO
こんにちは、MIHOです

さて、理想の男性と出会って幸せな恋愛関係をするというのは女性の憧れですよね。

しかし、ただ憧れているだけでは幸せは手に入りません。

その憧れを手に入れるためには、その幸せが必ず手に入るという気持ちを持つことが大切です。

それと同時に、その気持ちに伴った行動が必要になってきます。

この2つが理想の彼と出会うために必要なものになってきますが、決して順番を間違えてはいけません。

まずは、理想のパートナーと出会うという確信を持つことが大切です。

そうすると行動は後からついてきます。

今回のブログでは、オトナ女子が理想のパートナーと出会うためにやってはいけないことと、新しく取り入れたいことなどをお伝えします。

 

ズルズル付き合っても良いことはない

ラスカさん
いつまでも結婚してくれない彼と付き合って、同棲してもう7年経ちます・・・
ラスカさん
私は37歳です。どうすればいいかわかりません

いつまでも結婚してくれない男性と付き合っている女性は多いです。

彼は結婚する気があるのかと、問い詰める。

するとその度に、のらりくらりと結婚の話を交わされ、ときにはケンカになることも・・・。

結婚の話を女性から切り出すということはあまりやってはいけないことです。

そしてケンカになるなんてことは言語道断!

男性は、好きになったら女性を独り占め(結婚)したいと思うのが普通です。

モタモタしていたら他の男性に取られる可能性があるからです。

ラスカさん
彼とは身体の関係もありますし、デートもします
ラスカさん
でも、職場の人や友達に私のことを紹介してくれないんです
ラスカさん
家も教えてくれないわけではないのですが、大体の場所しかわかりません
ラスカさん
これって、付き合っていると言えるのでしょうか?

恋愛において、付き合っているか付き合っていないかというのはあまり重要ではありません。

結婚しているわけではないのですから、お互いに別の人とデートするのは自由です。

ただし、その際に身体の関係は一切無しにしなければなりません。

女性は身体の関係を持つと、相手の男性に対して重くなったり精神的に依存してしまうということが起こってきます。

一方で男性は恋愛感情のない女性とも身体の関係を持つことができますし、身体の関係を持ちたいためにあなたに愛の言葉を囁く男性もいます。

彼女のことを職場の人や友人に会わせなかったり、隠したりするというのは不思議です。

あなたもそこで疑問が浮かんだのなら、あなたは彼にとってどういう存在なのかということを知る必要があります。

そこで彼に

ラスカさん
私たちって一体どういう関係なの?!

と、決して聞いてはいけません。

そこは意思を強く持ち、あなた自身が察する必要があります。

男性があなたに惚れていたら、あなたを不安にさせるようなことはしません。

先ほども申し上げましたが、男性は好きになったら女性を独り占めしたいと思うのが普通です。

モタモタしていたら他の男性に取られる可能性があるからです。

 

オトナ女子は忙しい

オトナ女子は本当に忙しくて、やらないければならないことが山ほどあります。

朝早起きしてきちんとメイクやオシャレをし、ヨガやジムに通って運動をしたり、キャリアアップや学びのために習い事に通ったり、あとは仕事も片付けければいけない。

しかしそんな忙しい中でも、心の平穏を持つことは非常に大切です。

やらなければならないという義務感に囚われているなら、一旦その気持ちを手放すと楽になることがあります。

人間は、「やらなければならない」ということは気持ちが進みません。

「どうしてそれをしないといけないのか?」

という質問を自分に投げかけてみてください。

現在、上手くいかない恋愛をしている人、上手くいかない恋愛を繰り返してきた人も同じです。

あなたの頭の中はその彼のことでいっぱいで忙しくなっています。

もしくは、上手くいかない恋愛を繰り返してきたために常にネガティブな思考で大忙しです。

そんなことよりもやらないといけないことはたくさんあります。

そうです。

自分のやりたいことをする時間です。

モテる女性や彼から愛されている女性は、ネガティブなことを考える時間がありません。

自分のやりたいことをするので大忙しだからです。

彼氏がいないと幸せじゃない、という人は彼ができても幸せではありません。

幸せは他人から受け取るもの、と考えている人は常に幸せに飢えています。

飢えは欠乏です。

私たちが欠乏を感じている間はいつまでたっても幸せになれないのです。

まずはあなたの好きなことをして忙しく過ごしてみてください。

やらなければならないことや、上手くいっていない恋愛から自分を切り離し、自分の好きなことだけにフォーカスするとそれだけでも十分に幸せを感じることができます。

目に見えるもの・見えないもの全てはこの世に存在するものは全てエネルギーです。

関連記事

恋愛とダイエットの思わぬ共通点!
これであなたも上手くいく!

続きを見る

こちらの記事でもお話ししましたが、あなたが愛を感じているときは愛のエネルギーを発しています。

そうするとあなたと同じエネルギーを発している人が寄ってきます。

似た者同士がくっつくというのはそのためです。

彼氏の文句を言いたくなるような女性もその彼氏と同レベルなのです。

あなたの頭の中を幸せなことで満たしましょう!

 

上手にストレス発散できていますか?

先ほど、オトナ女子は日々忙しいということを言いましたが

あなたはオンとオフの差が激しい方でしょうか?

たとえば、オンのときは仕事モードでバリバリ働いているけれど

職場の人間関係にストレスを感じている。

そしてオフのときはそのストレスを発散するかのように

お酒をガンガン飲み、騒いで、女友達または男友達、挙げ句の果てには彼氏に愚痴る、なんてことをしていませんか?

私もお酒を飲んで騒ぐことは大好きです。

しかしオンとオフのギャップの差があると、私たちの精神には大きな負担がかかります。

驚かすわけではありませんが、双極性障害(一昔前までは躁うつ病)の人も気分の波に大きな差があります。

双極性障害には種類が2つあり、

やたらハイテンションになって次から次へと喋り出して止まらない、どれだけ動いても疲れを感じず非常に気分が良く強い勢いの精神状態(躁状態)と、激しい落ち込みや自信の喪失、希死念慮(きしねんりょ/死にたいと願うこと)といったうつ状態がはっきりとしている「1型双極性障害と、ややテンションが上がり気分の良い状態が続いた後に、気分の落ち込みや無気力などやはりうつ状態がひどくなる「2型双極性障害」の2種類に分類されます。

引用:気分の波が激しく自分ではどうにもできない辛さの「双極性障害」とは

気分の浮き沈みは誰にでもあるものなので自然なことなのですが、

双極性障害の人は楽しさを感じるような出来事がなくてもハイテンションになり、楽しくなってしまうことがあるそうです。

そしてその気分の波は自分でコントロールできないそうなので、本人もそれについて悩んでしまうのだそう。

オンとオフのギャップがあるだけでは双極性障害とは言えませんが、

オンとオフの差が激しければこのことからもわかるように、心に負担がかかるのは確かです。

私の知人のご主人でこんな人がいました。

彼は大手広告会社勤務で、毎月日本中の何処かへ飛びながらインターネットの記事を書いたり

ときには雑誌の取材を受けたりととても大忙しです。

彼は会社にもお客様にもとても評判がよく、将来を期待されている人です。

彼は結婚していて3人子どもがいますが、仕事が忙しくてあまり家に帰れない日もあるそうです。

大企業でバリバリ働いて周りからの評判も良いものの

家では家族に対して厳しいらしく、

あまりにも厳しいので子どもたちもお父さんにはビクビクしているそうです。

1歩外に出ればポジティブにバリバリ働いていますが、実際は彼もストレスを抱えているのでしょう。

妻にも、子どもたちにも自分のようにバリバリやって欲しいのかもしれませんが

家族1人1人の性格や行動パターンなどが違う以上、そうはいきません。

彼は家に帰らずにお酒を飲むことが多いそうなのです。

オンとオフの差といっても、行動のことではなく心のことです。

普段から心が安定していると、ちょっと落ち込んだとしても

心(精神)とって負担のかかるようなストレス発散方法はやりません。

ヨガやジムに行って汗を流したり、読書をしたり、好きな分野の習い事をしたり、お気に入りの映画を観たり、好きな香りの入浴剤でお風呂にゆっくり浸かったりすることでもストレスは発散できます。

それらのストレス発散方法は、身体にも心にも負担はかかりません。

時間に余裕がある人は、旅行に出かけてもいいかもしれません。

彼と上手く行っている人は、自分のストレスを溜めない方法を知っています。

そうすることにより、彼に何時間も愚痴ったりするということを回避しているのです。

時には愚痴を言いたくなるときもあるかもしれません。

誰かに聞いてもらうことによって、楽になることもあります。

そんなときは気のおける友達(女でも男でも)に愚痴を言うこともいいですが、エスカレートしすぎないように気をつけましょう。

愚痴を言うよりも、信頼できる友人や先輩にアドバイスをもらうことがいいかもしれません。

そうすることによって、何かしら気づきや解決策が見つかるかもしれないからです。

あなたは、男性と出会う方法で1番良い方法は何だと思いますか?

そうです。友達や知人の紹介です。

相手の素性もしれているし、友達側としても変な人は紹介できない。

つまり信用できる相手をあなたに紹介するということなのです。

いつも愚痴ばかり言っているオトナ女子と

不器用ながらも日々仕事をこなしながら、うまくストレス発散をして明るいエネルギーが溢れている人

どちらの女性に男性を紹介したいと思いますか?

自分なりの上手なストレス発散方法を見つけて実行し、日々自分磨きを怠らない人の元にチャンスはやってきます。

そしていつもニコニコ笑顔でいると周囲には魅力的に映ります。容姿は関係ありません。

人は似た者同士としかくっつきませんので

もし、彼氏が欲しいのであれば同じように魅力的な男性、つまりあなたの理想の男性との出会いが必ずあるということです。

身体と心は繋がっていますので、どういう行動をするかによってもあなたの精神状態が決まります。

逆に、心の状態によっても選択肢や行動は決まるということです。

 

常に女性であることを忘れない

これは、私も忘れがちです(笑)

家にいるときはスッピンでどうでもいい格好です。

20代の頃は近所のコンビニに行くときでさえも化粧をしていました。

しかし、こうやって家にこもってブログを書いているときはスッピンにボサボサ頭のことが多いので・・・反省します。

女性に生まれたからにはオシャレを楽しむことって結構大切だなと思っています。

少し前にニューハーフバーに行ったことがあるのですがそこには、元男性とは思えないほど綺麗な方がいました。

その方はそこのNo1だったのですが、声は女性そのもの。

小顔で、肩も手もゴツくない。

仕草も喋り方も女性らしい。

彼女は、女性らしい喋り方や仕草、ファッションも自分なりに研究したんだと思います。

彼女は男性客から大人気!そして、プライベートでも彼氏がいるそう。

そのとき私がつけていたアイシャドウの色が彼女の好みだったそうで

何を使っているか聞かれたり、会話の内容も女子でした。

ちょうど持っていたので、貸してあげるとすぐ横にあった鏡でつけ始めました。(塗り方もなんか可愛い)

その姿になぜかキュンとした私。。。

あ、私ももっと女性を楽しもう!と思ったのでした。

もし、休日は家に昼過ぎまで寝てダラダラしているのがいつものパターンになっているのなら

なんの用事がなくてもおしゃれをして、本を持ち、カフェに出かけてみてください。

おしゃれをするだけで(メイクも含めて)女性のテンションって上がります。

オシャレをしてカフェに行き、そこで美味しいコーヒーを飲み、そして読書で知識が増えるなんて一石二鳥!

おまけにストレス発散もできる。

そうしているとき、あなたからはキラキラしたエネルギーが出ていますので

周囲の人にも魅力的に映ります。

よーし。明日は家じゃなくてカフェでブログ書くか。

実際に、カフェで出会う人って多いらしいですよ?

 

ワンナイトがダメな理由

魅力的な女性は、男性からの誘いも多くなります。

これは自然なことです。

しかし、男性の見極めは非常に大切です。

女性慣れしている男性は、次から次へとあなたを良い気分にさせます。

あなたに惚れている男性も次から次へとあなたを良い気分にさせます。

一見見分けがつきにくいのですが、よくよく彼の言動や行動を見ているとわかります。

あなたに惚れている男性もあなたの身体を狙っている男性も同じように下心はあります。

こんなときはあなたの心(精神状態)が試されます。

彼に嫌われたくないから彼の要望に応えたい、寂しいから愛されている実感が欲しいなどと思って身体を許してしまうと

どうなるかは想像に難しくないでしょう。

あなたはふと虚しさや寂しさを感じ、真夜中元カレに電話をかけたことがあるかもしれません。

一晩寝るだけの関係とわかっていながらも彼の家に行ってしまう。

だってもう長いこと、誰からも女として見られていなかったんだもの。

そうやってことが終わり帰るときの虚しさったらありゃしない!

余計に虚しくなるだけなら、寝なければよかったと思うかもしれません。

あるときはバーや居酒屋で知り合った相手とワンナイトを過ごす。

単に刺激が欲しかっただけならそれで良いと思います。

問題なのはその相手に恋心を抱いてしまったとき。

相手もあなたと同じように恋心を抱いたのなら良いですが

通常なら男性は、ナンパ的な出会いでワンナイトを過ごしてしまうような女性を恋人にしようとは思いません。

軽い女性に見られるので、セフレ止まりなことが多いでしょう。

この世に絶対という言葉は存在しませんが、

男性に簡単に身体を許してしまっては絶対にいけません。

男性は簡単に手に入った女性は大切にするどころか、他に女が見つかったらそこへ行くのがオチです。

この人にとってあなたを魅力的に見せたいのなら彼が望むものを簡単に差し出したりしないこと。

欲しいものをすぐに手に入れてしまったら、男はそれで満足してしまいます。

 

精神の自由を保つ

あなたは忙しくて魅力的な女性です。

そしてそのための自分磨きも怠りません。

簡単に手に入らない女性だということを彼に魅せましょう。

最近、フランス人祖母を持つアメリカ人女性が書いたフランス女性の恋愛観を書いた書籍を読みました。

そこに参考になりそうなものがあったのでここにシェアしますね。

ふつうの生活をすること。彼から連絡がくるのを待たないこと。

連絡が来て何かをしようとか、どこかへ行こうと言われたら、その度に忙しいからダメと答えるのよ。

そして別の案を出すの。例えば彼が明日の夜なにしてる?と聞いてきたら、

今週は予定があるの。でも日曜日の午後だったらあいているわと答えるの。

こうすれば、夜2人で出かけなくて済むでしょ?

彼が、じゃあ日曜日の夜も一緒に過ごそうといってきても断ること。

それは寝たいだけだから。

引用:著ジェイミー・キャット・キャラン 長峯涼 訳『セクシーに生きる』1011年9月1日 第1版発行

本書の中でも、これは共感しました。

私たち女性は、彼からの連絡を待つということをしがちです。

しかし、恋愛がうまく言っている女性というのは彼と会っていない時間こそ充実しています。

彼といるときはできない読書をしたり、ヨガやジム、好きな習い事に行ったり、ゆっくりお風呂に浸かったり。

その間は一切こちらから彼に連絡しないことによって、彼の恋心を募ります。

彼があなたに惚れているのなら、どんなに断られても連絡の返事がなくても諦めません。

こちらから連絡しないと繋がっていられないような恋愛は、もう切りましょう。

彼ができても、彼中心ではなく自分中心の生活にすることによって精神の自由は保たれるのです。

 

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

オトナ女子は忙しいのです。幸せなことで頭がいっぱいなんです。

だから男性とズルズル付き合っても良いことがないと知っているし、第一、自分の好きなことをやるのにそんなことに割いている時間はありません。

自分磨きをやり、同時に上手にストレス発散もしている。

ワンナイトや身体の関係だけでは自分が虚しくなるだけなので、そんな自分自身を傷つけることはせずに

上手にストレスの発散方法をして、常に精神の自由を保っています。

そうなるためにも、もうそろそろ100%理想の彼と出会って彼もあなたも幸せな恋愛をしませんか?

そんなあなたのために、理想の彼と出会う無料レポートを差し上げています。

今なら大人気の10日間の無料メールセミナー付きです。

ぜひこちらから登録してくださいね!

⇒ 無料プレゼントを受け取る

 

 

 

-恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.