NLP心理学 恋愛コーチング

【知らないと損をする】
オトナ女子の恋愛をダメにする思い込みの力!

更新日:

MIHO
こんにちは、MIHOです

あなたは、朝目覚め、鏡を見るとどんな自分が写っていますか?

自信に満ち溢れた美しい自分が写っていますか?

それとも、やる気がない自分が写っていますか?

実は、私たちが朝起きたときから私たちの1日はもう決まっています。

それは朝に起きたときの気分によってその1日が決まるのです。

 

あなたの人生や恋愛がうまくいっていないのは何が原因?

朝起きた瞬間に、あなたはどういうことを考えますか?

ラスカさん
あ〜仕事に行くの嫌だよ〜
ラスカさん
今日も嫌なあの人の顔を見るのか・・・
ラスカさん
1日中こうして家でダラダラしていたい・・・

と考えると、あなたの1日はその言葉通りになってしまいます。

実は私もそうでした。

過去に人間関係について悩んでいたとき、朝起きた瞬間から憂鬱な気分で仕事の準備をし、会社に向かう車の中でも仕事に行きたくない気持ちで運転し、会社に着くと早く仕事が終わらないかな、などということばかりを考えていました。

これが何日も何年も続きましたが、悩みが解放されることはありませんでした。

今考えると何年も同じことで悩み考えていたから、いつまで経ってもその悩みが解決しなかったのだとわかります。

そして上手くいかないことを自分以外の人やモノのせいにしていました

これだから何もかもがうまくいかなかったのだと、当時の私は全く気がついていませんでした。

簡単に言うと、悩む→人やモノのせいにする→悩む→人やモノのせいにする・・・の繰り返しです。

今考えるとものすごく恥ずかしいのですが、私はもともと自分を責めるタイプで、自分に自信がなく、ネガティブに物事を考えがちだったことに対して余計にそれで悩み、その悩みを自分の生まれた環境や親のせいにしていました。

私のプロフィールにも記載しているのですが、私は幼少期から実の母親と仲が悪かったので、自分が貧乏なことや人生がうまくいっていないのは母親のせいだと大人になってからもずーっと思っていました。

自分が過去に母親にされた仕打ちをずっと恨んでいました。

それでもやっぱり何度かもう数え切れないくらい母と歩み寄ろうとしました。

でも毎回お互いを責め合って上手くいかず。。。

そんなことが何年も続き、自分自身の職場や恋愛での人間関係についても悩み続け私はもう壊れる寸前でした。

今こうして文章にしてみると当時の私は本当に逃げ場がなかったのだと思いますが、その逃げ場を遮っていたのは自分自身だったのです。

私がNLP心理学を学んだとき、人生がうまくいく秘訣は物事の原因を自分側に置くことだと知りました。

それを知ったとき

MIHO
確かに。結局最後は自分がどうするかだし

と思った一方で

MIHO
親のせいで自分がこうなったのに、どうしても自分が原因なんて思えない・・・

とも思いました。

しかしその後、NLPやコーチングを学び実践していく上で、自分側に原因を置くということをしない限り今の自分の悩みは無くならないと実感しました。

たとえば、家が放火されて火事になった男性がいるとします。

火事により、家財道具や大切な写真や思い出の品が全て燃えてしまいました。

その経験があった直後はとても悲しくて、

「俺が何をしたからこんな仕打ちを受けたと言うんだ・・・」

とやるせない気持ちや怒りがこみ上げてきました。

放火されて火事になった出来事に関して彼に一切非はありません。

もちろん、悲しい感情や怒りの感情を感じるのであれば全て出し切る方がいいです。

逆にそうしない限りは前に進めません。

しかしそのことを1年、3年、5年・・・とずーっと引きずっていたとしたら?

友人や知人の励ましの言葉も受け取らず、彼を元気付けるために用意されたパーティーにも参加せずにずっと家に引きこもっていたとしたら?

怒りや悲しみの感情を認めない限りは前に進めないのです。

彼は放火という経験を通して人生に絶望を味わったかもしれませんが、これからやってくる彼の未来も全て絶望なわけがありません。

悲しみや怒りの感情を出して認めたら、あとはこれからどうすればいいのかを考えることをした方が良いです。

放火した犯人を憎んでもいいですが、いつまで憎んでもその犯人が彼を助けてくれることはありません。

「俺は家も思い出も全て失った・・・」

「もう俺の人生は終わりだ・・・」

と考えるのと、

「家を失ってしまった。しかし思い出は心にずっと残る」

「これからどうすればいいだろうか?」

と考えるのとでは未来は全く違うものになります。

恋愛でもそうです。

失恋した女性が、

「彼を失った私は何の価値もない」

「彼がいなきゃ私はこの世に存在する意味がない」

と悲観するよりも、

「彼と別れてしまって残念だけど、きっと縁がなかったのだわ」

「この学びを次に生かし、理想の男性と出会う準備をしよう」

「まずは自分磨きかな?それとも前からやってみたかったことをやってみようかな?」

と考える方に幸せはやってくるでしょう。

何か悲しい出来事や辛い出来事があったとき、自分以外のモノや人のせいにしても上手くいきません。

常に、

「どうすれば上手くいくのか?」

と、考えるクセをつけることで上手くいくようになります。

しかしそれでも怒りや悲しみの感情が出てきてうまくいかない場合は、感情を抑えないでください

全て出し切って、そしてそれらの感情を認めてください

それを知らなかった私は、何年も同じ悩みから抜け出せませんでした。

感情を認めない限りは前に進めないのです。

 

人生や恋愛がうまくいく思い込みの力(ダイエットも)

「人生が上手くいっている人は生まれたときから幸運だったから?」

「恋愛が上手くいっている人は容姿が綺麗だから?」

「ダイエットが成功したのは若かったから?もともと運動していたから?」

「いいえ、そうではありません。」

本当のことを言うと、人生や恋愛やダイエットに成功した人たちは、私たちよりも幸運でもなければ容姿が綺麗なわけではありません。

ただ彼らは、「自分は運がいい」「私は美しい」と思い込んでいるのです。

断言しましょう。私たちを動かしているのは「思い込みの力」です。

「病は気から」という言葉からもわかるように、病気になるのは思い込みの力が大きく働いているのです。

関連記事

あなたの恋愛がうまくいかないのは
その思い込みが原因かも・・・

続きを見る

「これは気分の落ち込みがよくなる薬ですよ」

とうつ症状のある患者に医師がある薬を渡し、患者がその薬を服用するとみるみるうちに患者のうつ症状は改善した。

しかしこれはただのビタミン剤だった、というお話があります。

これはいわゆるプラシーボ効果というものです。

世界は膨大な医療費や薬で儲かっていますので、製薬会社はこのようなことは隠しておきたいと思っていますが、それでもプラシーボ(偽薬)には本物の薬と同じくらい効果があるのです。

1995年におきた地下鉄サリン事件を覚えていますか。

現場近くの病院は、吐き気やめまいなどを訴える患者であふれかえったそうですが、患者の中にはサリンを吸っていない患者も含まれていたそうです。

実は私も思い込みでダイエットをし、成功した人間です。

何をやっても痩せなかった私は、最終的に食事法にたどり着きました。そして、

MIHO
この食事をすれば痩せる!

と思ってその食事法を試しました。

結果としては1年で15キロ近くのダイエットに成功したのです。

その間食事制限もしていませんし、運動は全くといっていいほどやっていません。

私の知人で、3ヶ月間で10キロ痩せるというダイエットを実行した人がいます。

結果的には3ヶ月で10キロ痩せるダイエットに成功したのですが、なんだか元気が無くなったような、疲れているように感じられました。

彼女は運動と食事を頑張っていたのですが、食事制限を厳しくしていました。

食事制限をすれば間違いなく痩せます。が、リバウンドする可能性が高いです。栄養バランスも崩れます。(実際に栄養バランスが崩れて風邪をひき、長引いていました)

彼女の10キロのダイエットが成功したので、みんなでお祝いに飲み会をしたときのことです。

運ばれてきたフライドポテトを見て、

「これを食べると太ってしまう・・・」

「食べたいけど、これまで我慢してきたことが水の泡になってしまう・・・」

といって1本もフライドポテトを食べませんでした。

代わりに何を食べたのかというと

サラダや冷奴です。

しかしハイボールは太らないからとガンガン飲んでいました(笑)

半年経ってもリバウンドはしていないという彼女ですが、食事制限はしているのでしょう。

まさに、食べなければ痩せると思い込んでいるのです。

もう1度いいますが食事制限をすれば間違いなく痩せます。

が、リバウンドする可能性が高いです。栄養バランスも崩れます。

私のように、美味しくなんでも食べて痩せるというダイエットをした身としては聞いていて辛かったです。

厳格な運動と食事制限のダイエットと、好きなものを食べてストレスのかからないダイエット。

あなたがダイエットするとしたら、どちらの方法でやりたいですか?

そして、恋愛も実は思い込みでうまくいくのです。

「彼氏は欲しいけど、私は40歳だし容姿に自信がないから男性に選ばれない」

と思っている人と、同じ40歳でも

「私は必ず理想の男性と出会う」

と思っている人。

あなたなら、どちらが理想の男性と出会えるかはもうお分かりでしょう。

占いや開運グッズもそうですよね。

占い師
あなたは西の方角に縁があります
占い師
このパワーストーンのブレスレットを持てば良縁に恵まれます

と言われた女性が西の方角に引っ越したり旅行に行き、そこで思いがけない出会いがあったり、パワーストーンのブレスレットを身につけて良い出会いがあったとしたら、占い師が言った言葉を女性が信じていた(思い込んでいた)から望む結果が手に入った可能性が高いのです。

私はスピリチュアルなことも信じていますし、しかしそれでもパワーストーンや開運グッズに対して絶対効果があると断言はしませんが、それを持つことによって気持ちが楽になったり、前向きになったことで良い出会いや縁が引き寄せられた、ということは思い込みの力が多いに関係があると思います。

 

あなたが今信じているものは全て思い込み

私たちが信じているものの全ては思い込みです。

その中には良い思い込みもありますが、悪い思い込みもあります。

良い思い込みとは

ラスカさん
私はできる人間よ
ラスカさん
私は美しい

といったものです。反対に悪い思い込みとは、

ラスカさん
私はなんで何をやってもダメなんだ・・・
ラスカさん
私は醜い人間だ

といったものです。

実はこれらの思い込みは、私たちが生まれてから親や周りの大人に刷り込まれたものなのです。

小さいときから、

「〇〇ちゃんは、何事も丁寧にこなすね」

と言われて育った子どもは自分は丁寧な子だと思っているので、字を書くとき、包丁を使うときや話すときも丁寧です。

「〇〇君は乱暴な子どもだね」

と言われて育った子どもは、ものを扱うときも乱暴で、言葉遣いも乱暴になります。

なぜなら、自分は乱暴だと思い込んでいるからです。

このような思い込みは、大人になっても消えません。(消す方法はあります)

なぜなら無意識でそういう風に振る舞ってしまうからです。

良い思い込みはあなたにとって良い効果をもたらしますが、今、人生や恋愛やダイエットがうまくいっていないと感じるのはあなたのその悪い思い込みが原因かもしれませんよ。

私たちが今考えていること、そして行動していることによって未来(結果)が決まります。

結果を出すときは行動しなければなりませんが、人はいきなり行動するわけではありません。

まず思考するのです。そして行動し、結果がもたらされます。

良い思い込み(思考)からは良い結果がもたらされますが、悪い思い込みからは悪い結果がもたらされます。

念願の彼氏ができてウキウキな女性がいるとします。

その女性はこれまでに上手くいかない恋愛を繰り返してきました。

過去の彼には浮気されたり、尽くしに尽くして恋愛でツライ思いをしてきました。

しかし、今の彼は誠実で思いやりがあります。

ラスカさん
やっとで私にも春がきた

と大喜びをしていました。

しかし彼と楽しい時間を過ごしているとふと、

ラスカさん
(彼もいつか浮気して私のことを捨ててしまうんじゃないか?)

という気持ちが浮上してきました。

「そんなことないわ!」と思えば思うほど不安は大きくなっていきます。

そんな不安から

ラスカさん
ねぇ、私のこと好き?

とつい彼に聞いてしまいました。

彼氏
うん、好きだよ
ラスカさん
わぁ〜嬉しい!私も彼氏クンのこと大好きだよ〜

と不安はなくなったかのように思えましたが・・・

彼と付き合う期間や過ごす時間が長くなるにつれ

ラスカさん
ねぇ、私のこと本当に好きなの?
ラスカさん
本当に仕事?

などと頻繁に彼に聞くようになりました。

最初は彼も彼女のことを気遣っていましたが、だんだんと何度もそう聞く彼女がうっとおしくなり

彼氏
ごめん、もう別れよう

と、彼女は別れを切り出さされてしまいます。

ラスカさん
私の何が悪かったの?私のこと好きじゃなかったの?
彼氏
そういうところがだよ

と彼は捨てゼリフを吐いて去っていきました。

このたとえ話からもわかるように、恋愛関係をダメにしたのは彼女自身です。

彼女の過去の恋愛からもたらされた思い込みによって、今現在の恋愛をも悪い方向へ向かわせてしまうのです。

ラスカさん
私のこと好き?

という言葉は、不安からくる言葉です。

なぜなら、彼に愛されている女性はそんなこと思わないですし、彼に決して聞きません。

私は愛されていないという思い込みからこのような言葉を言ってしまうのです。

これが全て思い込みだと気づかない限りは、何度も何度も上手くいかない恋愛を繰り返してしまうことになります。

 

思い込みによってもたらされる様々な効果

実はこのような思考に陥っている女性は、コンフォートゾーンが働いています。

コンフォートゾーンとは、セルフイメージによって決められる、その人にとって心地が良い領域のことです。

ラスカさん
私は男運が悪い

という思い込みを持っている人はその中で行動しますので

そこにコンフォートゾーンが働き、ダメ男とばかり付き合ってしまいます。

しかし、そういう人も良い恋愛がしたいと思っているので出会いを求めて行動します。

そして行動の結果、男性と出会いお付き合いすることができました。

しかしそこに「私は男運が悪い」というコンフォートゾーンが働いていますので、先ほどの章でお伝えした恋愛が繰り返されるか、ダメ男との恋愛を繰り返してしまうのです。

ダメ男と付き合うことは自分にとってマイナスとわかっているのに、その人に働いているコンフォートゾーンから外れてしまうと途端に落ち着かなくなったり、居心地が悪いと感じてしまうのです。

ラスカさん
私は愛されるに値しない人間だ

と自分のことを評価している人はそこにコンフォートゾーンが働きます。

すると「愛されない」恋愛ばかりをしてしまうのです。

ラスカさん
じゃあどうすればいいの?

答えは非常にシンプルです。

ラスカさん
私は愛されるに値する
ラスカさん

という風に脳に教えてあげるのです。

その状態を作り続けることによりそこがコンフォートゾーンになります。

そうするとあなたにダメな男や何となく直感でにおう男と出会ったとして万が一付き合ってしまったとしても、ごく初期の段階で

「なんか違うな」

と思い、その男性と付き合い続けることを阻止することができるようになります。

お金や人生についても同じことが言えます。

「私は貯金ができない人間だ」

「私の人生にはろくなことが起きない」

と思っている人は貯金ができませんし、いつもろくなことが起きません。

反対に言うと、貯金ができたり、人生が上手くいくと居心地が悪いと感じてしまうのです。

少し怖いですよね・・・。

もしあなたがこれまでに上手くいかない恋愛や、現在上手くいっていない恋愛をしている場合、そこにコンフォートゾーンが働いていないか1度考えてみてください。

それが悪い思い込みによってもたらされているコンフォートゾーンじゃないかどうかを・・・。

 

恋愛も人生も上手く行かせたいと思ったらやったほうが良いこと

私たちはもともと苦労したり苦しんだりするために生まれてきてはいません。

もし苦しむために生まれてきたのだとしたら全く意味がわかりませんよね。

もし神様がいるのならなぜそういうことをしたのかと思います。

もし神様がいて、それが神様の本当の意図ならば私なら

「ファッ◯ユー上差し

と中指を立てたくなります(笑)

しかし楽しいことやワクワクすることをするために生まれてきたというのであれば理解できます。

この世に意味のないことは1つもないのです。

もしあなたが休みの日は毎回ダラダラ理由もなく家で過ごしているのだとしてもそれはあなたにとって意味のあることなのです。

もしダメな男との恋愛を繰り返し続けていたとしてもそれもあなたにとって意味のあることなのです。

このように、どんな時でも

私たちにとって意味のある出来事しか起きません。

はたから見て意味のない出来事だとしても本人にとっては意味のあることなのです。

しかしそこで

「このままじゃいけない」

と思ったときはそのために

「どうすればいいか」

と考えることは、あなたにとってとても有意義で意味のあることになるのです。

もし毎回休みの日はダラダラしている人だったら

ラスカさん
用事はないけどメイクをして本屋やカフェに行ってみようかな
ラスカさん
ちょっと恋愛はお休みして自分の好きなことをやってみようかな

という風に人生の中で変化を加えるとまた別の意味が生まれてきます。

私たち人間のプログラムは成長するようにできています。

より良いことを追求しても終わりはありません。

終わりがないということは、いくらでも望むものを手に入れられるということなのです。

ラスカさん
だったら最初から幸せな人生のまま始まりたかった

と思う人もいるかもしれません。

先ほどもお伝えしましたが、私たちは楽しさやワクワクを体験するために生まれてきました。

つまり幸せを感じるために生まれてきたのです。

誰もがあなたの誕生を待ち望んでいました。

あなたが生まれたときは親や周りの人たちが祝福してくれたことでしょう。

そうするとあなたはたくさんの愛をもらってきたのだと言えます。

私たちは生まれながらにたくさんの可能性や幸せを持って生まれてきたのだ、ということです。

すると、自分の楽しさを失わせている、ワクワクを失わせているのは他の誰でもなく自分自身だったと気づきます。

NLP心理学の技術に「リフレーミング」というものがあります。

リフレーミングとは、どんな出来事も、どの枠組み(出来事)に収まるかで意味が変わってくることを言います。

つまり、物事の見方を変えることでその意味が変わるのです。

出来事の意味が変わると自分の反応や行動も変わります。

たとえば

ラスカさん
私は意志が弱い

と思っている人がいるとします。

その物事は一見するとマイナスなことのように思えますよね。

しかし見方を変えると

・周りに合わせることができる

・サバサバしている

・優しい

・人の話をよく聴くことができる

・こだわりがない

などと言い換えることもできます。

16世紀から17世紀にかけてイギリスで劇作家として活躍したウィリアム・シェイクスピアは

良いも悪いも考え方次第

という名言を残しています。

もしも私たちの目の前になんらかの出来事が起こった時に「悪と考える」のか「チャンス」と考えるのかそれは自分次第ですよね。

もしも今日は雨が降るという予報を聞いた時、その出来事を

MIHO
あ〜あ、会社に行くのに濡れたら嫌だなぁ

と嫌な出来事にとらえる人もいれば

MIHO
雨が降るから作物や花が育ってくれる

と前向きな出来事にとらえる人もいます。

「雨が降る」という出来事を変えることはできません。

その代わりに自分の見方を変えることはいくらでも可能なのです。

時にはどうしようもない状況に遭遇することがあるかもしれません。

そうなったときに「リフレーミング」は使えます。

出来事を変えることはできないけれど自分の見方を変えることはいくらでもできるということです。

私は飛行機に乗り遅れたことが数回あるのですが全て予定通りその日に乗ることができました。

乗り遅れたことに対してイライラしたり自分を責めても状況は変わりませんし、興奮した状態の脳は良いアイデアが出ません。

落ち着いて状況を把握したときにこそ良いアイデアが向こうからやってきます。

「リフレーミング」は様々なシチュエーションで使えるのでぜひ活用してみてくださいね!

まとめ

ポイント

✔︎  あなたが今信じていることは全て思い込み

✔︎  人生や恋愛が上手くいっていないと思うのは、コンフォートゾーンが働いている可能性がある

✔︎  良い思い込みは良い恋愛や人生を、悪い思い込みは悪い人生や恋愛をもたらす

✔︎  出来事は変えられないが、見方はいくらでも変えられる

あなたの人生や恋愛をより良いものにするためにお役に立てていただければ嬉しいです!

MIHO
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました

 

-NLP心理学, 恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.