恋愛コーチング

【彼との関係がうまく行かないのは〇〇が原因だった】

更新日:

MIHO
こんにちはMIHOです。

今日、カフェでこのブログを書いているときに
ふとある出来事を思い出しました。

私はセミナーや勉強会などで県外に行くことが多いのですが、
今回は、大阪で体験した(?)ことを
皆さんにシェアしたいと思います。

それはある暑い日のことでした。

セミナー会場だった梅田の
カフェでお茶をしていた時のことです。

私の隣には30代くらいの
カップルが座っていました。

2人は、ラブラブというよりは、
ちょっと険悪なムードが漂っていました。

隣に座っていた私とカップルの
距離が近いということもあり、
こんな話し声が聞こえてきました。

ラスカさん
ねー、今日映画観に行かない?
先月も行ったじゃん
彼氏
ラスカさん
新しい映画〇〇やってるから、観に行きたいの。
今日は家でゆっくりしたい
彼氏
ラスカさん
最近いつも家じゃん!
疲れてるんだよ
彼氏
ラスカさん
今日はどこか出かけたい!いいでしょ?
最近は仕事が忙しくて疲れてるんだから、わかってくれよ!
彼氏

この後、しばらくしてカップルはカフェから去って行きました。

あなたも、このような会話を聞いたことはありませんか?

映画デートしたい彼女とゆっくりしたい彼氏。

客観的に見ると、どちらも悪くありませんよね?

しかし、こういう議論が毎回交わされると

将来的にどんなことが起こるのか?

恋愛で大切なこと

人間関係で大切なのは、

「相手を思いやること」です。

しかし、相手の言うことばかりを聞いたり

それに従ったりすることは

自分の意図とは反対のことをするのですから当然、ストレスになります。

そして、やって欲しいことをしてくれなかったときも不満としてストレスになります。

ストレスが溜まるとどうなるかと言うと

最終的に恨みや怒りという感情に変わります。

ラスカさん
えっ、コワイ!!!

そして、この恨みや怒りという感情が厄介で、

特に恋愛の場合

ラスカさん
彼のことは好きだけど、〇〇に不満がある

例えば

ラスカさん
彼のことは好きだけれど、彼は既婚者
ラスカさん
彼のことは好きだけれど、彼からの連絡頻度が少ない
ラスカさん
(浮気などで)裏切られたけど彼のことが好きだから、別れられない

好き×不満

こういった悩みを抱えている方は非常に多いですし

実際に、このようなご相談も多く頂きます。

なぜ恨みや怒りという感情が厄介かというと、

恨みや怒りを感じるまでにはまず必ず何かしら出来事がありますよね。

出来事というのは、過程のことです。

出来事→不満→不満が溜まる→恨み・怒り

不満になるような出来事が起こったとき、大抵の人は好きだから我慢すると思います。

けれど不満が大きくなって、相手に言ってしまった。

すると彼との間に溝ができてしまった。

さらに、

悩みが解決しないまま時間だけが過ぎる。

解決していないので不満は消えないまま。

そうすると、不満が溜まりまくって怒りや恨みに変わります。

ラスカさん
自分の意見を聞いて欲しい!
ラスカさん
ここを、こうして欲しい!

という要求・要望を彼にしたくなります。

不満があるから、直してほしいという気持ちはわかります。

その前にまず

そもそもどうして私はそれを彼にして欲しいのか?」

ということを考えて欲しいのです。

彼に〇〇をしてほしいと思った時

「それを伝えることであなたは何を得たいのか?」

を考えてみてください。

と、ここで最初のカップルのお話に戻ります。

お互いに自分の意見だけを言いっぱなしだった2人。

しかしそれが、

ラスカさん
ねー、今日映画見に行かない?
先月も行ったじゃん
彼氏
ラスカさん
そうそう、連れて行ってくれた映画楽しかったね!
ラスカさん
今月から新しい〇〇って映画やってるから、観に行きたいの
そうだな、楽しかったね。へー新しい映画やってるんだ。
彼氏
でも最近仕事忙しくて疲れてて、もし今日映画行ったら寝ちゃいそう・・・
彼氏
来週はなんとか仕事片付けるから来週、映画に行ってその後ディナーに行かない?
彼氏

このように、相手と円滑にコミュニケーションを取ろうと思った時は

相手のことを肯定することが大切です。

肯定とは、相手を認めることです。

好きな相手とだったら

家でも外でもどちらのデートでも楽しいと思います。

もちろん彼氏もそうだと思います。

あなたも好きな人と、一緒に色々な経験したいですよね?

この場合、彼女は、一緒に映画を観るという経験を通して

彼氏とその楽しさや喜びを共有したかったかもしれません。

ですので、すぐに否定されると否定された方はムッときますよね。

断る時でも、相手を一旦肯定する。

あなたはその意見に反対でも、一旦相手を認める。

海外ドラマなどを見ていると

夫婦や家族、友人との会話をする場面で

相手の意見を肯定するのが上手いな〜と思います。

欧米の方はビジネスでも交渉力が優れているので

相手と信頼関係を結ぶことに長けているのでしょう。

彼があなたのことを本当に大切にしているかを見極める

相手の意見に反対でも、一旦相手を肯定する。

そしてその後、理由を説明するとGood!上手くいきます。

もしそれで相手が怒った、否定された、連絡が来なくなったとしたら

あなたのことを本当に大切に思ってくれていない可能性があります。

相手のことを本当に大切に思う気持ちがあれば

自然と相手のことを肯定する=認めるという気持ちは出てきます。

「相手に嫌われたくないから相手に合わせる」

ではなく

「相手を思いやるからこそ相手を肯定する=認める」

そうすると、相手もあなたに本音を話してくれます。

そこから深い話に繋がっていき、相手との関係も深くより良いものになっていきます。

もしあなたが今、

恋愛やその他の人間関係に苦しんでいるのであれば、一度考えてみてください。

自分の気持ちばかりを優先していないか・・・

相手を責めてはいないだろうか・・・

相手を変えようとしても変わらない。

そういう言葉を1度は聞いたことがあると思います。

しかし自分が変わると相手も簡単に変わる可能性があります。

大切なことなのでもう1度言いますが、

ちゃんと相手のことを認めたのに、

相手が怒った、否定された、連絡が来なくなったとしたら

あなたのことを本当に大切に思ってくれていない可能性があります。

自分が変われば、相手も変わる

自分が変わる・・・なかなか難しい時もありますよね。

私も気をぬくとすぐに自分の気持ちばかりを優先してしまいますヽ(´o`;

〜昨日の息子(中2)と私〜

MIHO
ママこれからやることあるから、掃除機かけてくれる?
・・・今日は(も)やることがある(漫画読む)
息子
MIHO
・・・毎日そう言ってお手伝いしないよね。
・・・
息子

私、認めてないやーん!!!

でも、ちゃんと肯定して(認めて)あげると

息子も進んでお手伝いやってくれるんです。

感謝の言葉も口にしてくれる時もあります。

身内だからこそ、家族だからこそ認めることは大事なことです。

ママ、しっかりヽ(´o`;

まとめ

今日は先日あったカップルの出来事を事例にしてみました!

これはテクニックではなく

相手のことを本当に大切に思う気持ちがあれば

自然と相手のことを肯定する=認める

ことは簡単にできてしまいますので

普段の日常会話でも使ってみてください!

ビジネスだとまた変わってくるところは多少ありますが

基本的にはこれで大丈夫です。上手くいきます。

特に恋愛やプライベートの人間関係の場面では即効性があります。

では、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

-恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.