恋愛コーチング

【簡単に幸せになる方法】

更新日:

 

MIHO
こんにちは、MIHOです

今日は参議院選挙でした。

読者様は、投票に行きましたか?

私は毎回期日前に行こう行こうと思うのですが

結局選挙当日の今日、投票へ行きました。

今年は年号が平成から令和に変わりましたし

新しい年に便乗して

これからは私たち日本国民、そしてこれから日本を支えてくれる人たちのために

もっとより良い日本になってくれることを願います。

日本は、戦後から約20年で大きな復興を遂げました。

1945年の終戦から短期間で世界第2位の経済大国へと成長しました。

私の祖母は現在85歳で戦争体験者ですが

彼女から戦争の話を聞くと

何も無かった焼け野原から0から立て直しよく生きてこれたな・・・と尊敬します。

そのおかげで私もこの世に誕生しているので感謝です。

さて戦後ものすごいスピードで復興を遂げた日本は

物質的にもとても豊かな国になりました。

スーパーに行けばたくさんの食材が並んでおりすぐに購入することができて

デパートに行けば欲しい洋服が変えて

家を建てる人やマンションを買う人

つまり私たちの

「衣・食・住」

が全て満たされる状態になりました。

さらにLCC (Low Cost Carrierの略称で、格安航空会社) が、誕生したおかげで

これまで高かった国内旅行や海外旅行が格安で行けるようになりました。

さらに上記で挙げた食材や服、そして飛行機のチケットまでもが

インターネットでポチるだけで簡単に手に入るというとても便利な世の中になりましたね。

電話通信アプリのLINE、Skypeも無料で連絡が取れる手段として

私たちの日常に欠かせないものとなりつつあります。

今、読者様が読んでくださっているこのメルマガもインターネット世界の賜物です。

欲しい情報が、欲しい時、欲しい場所を問わず手に入る時代です。

挙げるとキリがないくらいさまざまなモノが溢れている日本ですが

いくら物質的に豊かになったとはいえそれに比例して精神的には豊かになったとは言えないかもしれません。

あなたも1度は聞いたことがあると思いますが

日本は世界の自殺率の中でも上位にランクインしています。

私の知人にはいないのですが

知人の知り合いが自殺してしまったとか

知人のマンションから飛び降りた人がいた・・・

という話を年に1回から2回ほど聞いたりします。

この数字を、私は多いと考えています。

私たちは生きている限りさまざまな課題がやってくるものです。

生まれた国や親は選べません。

しかし、同じ人間なのに貧富の差はあれど

自分は幸福だと言える人とそうでない人が存在します。

幸福度が高い国

私は旅行が大好きなのですが行ってみたい国の1つに

「ブータン王国」があります。

ブータン王国は国民の幸福度が高い国として日本でも紹介されています。

国民の97%が

「私は幸せだ」

と考えているそうです。

幸福度について少し説明すると、

国連は毎年3月20日を「国際幸福デー」として定めており、

それと同時に「世界幸福度ランキング」を発表しています。

その幸福度をどうやって測るのか?というと

データでは、150以上の国や地域を対象としており

「アナタはどのくらい幸せ?」

という質問に対する回答の平均値に加えて、

(1)人口あたりのGDP
(2)社会的支援
(3)健康寿命
(4)人生の選択の自由度
(5)寛容さ
(6)腐敗の認識

の6つからなる要素をもとにして幸福度を図るものです。

ちなみに2019年の日本の幸福度ランキングは58位でした。

世界幸福デーは

国民総生産(GNP)よりも国民総幸福量(GNH)

の考え方を広めようと1972年に当時のブータン国王が提唱しましたが

Wikipedia先生によると

2013年現在、ブータンでは国民総幸福量の達成が目標として掲げられつつもいまだ実現には至っていない状態にある。

ブータン国立研究所が2010年に行った調査ではブータン国民の平均幸福度は日本を下回っている

と記載されています。

実際に幸福度デーを提唱したブータンは同ランキングにランクインしていません。

正しい情報は自分で掴むことが大切

えっ?ブータン国民の97%は幸せだと感じてるんじゃないの?
ラスカさん
と思いますよね。

しかし

データ=正解

というわけではありません。

先ほども申し上げましたが、現代は情報化社会ですので、

スマホやパソコンで知りたい情報を簡単に調べることができます。

ということは虚偽の情報も少なくはないということです。

(↑の幸福度ランキングのデータが嘘ということではありません。)

えっ!じゃあブータン国民の幸福度が高いって嘘?
ラスカさん

と思っても、あくまでもそれはデータですので

この世に存在する膨大なデータの中からどれが正しいことなのかを自分で見極めることが大切です。

しかし、正しいデータを取ろうとわざわざブータンまで行って

一人一人に

アナタは幸せですか?
ラスカさん

と聞くわけにはいきませんよね。

そして、人の気持ちは一定ではありません。

ショックな出来事があって悲しんだり怒りを感じる時もあれば

ハッピーな出来事があって喜んだり笑ったりする時もあります。

幸せを決めるのは自分

日本を代表する詩人の一人である

「相田みつを」さんは、

「しあわせは、いつもじぶんのこころが決める」

とおっしゃっています。

私たちはその時の感情で物事を決めています。

買い物するときなんかは特にそうです。

例えばあなたがボーナスをゲットしたので

ルンルン♬な気分でショッピングに行き

一目惚れですごく気に入ったお洋服を購入したとします。

MIHO
どんな気分ですか?

それは、彼とのデートで着る服かもしれません。

実際にまだ着て出かけてないのにも関わらず

着た時のワクワクやハッピーが想像できますよね?

もし彼と喧嘩して気分が悪い時にショッピングに行ったとしたら

その洋服は購入に至っていなかったかもしれません。

その洋服が目に入ってすらいなかったかもしれません。

ひょっとすると

街中を歩いているラブラブなカップルばかりが目に入り、

余計に気分が落ち込んでいたかもしれません。

ということは、毎日ハッピーな気分でいればいいのよね・・・
ラスカさん

と思っても、難しいですよね。

それは、私もよくわかっています。

なぜなら、以前の私がそうだったからです。

そして、恋愛に関しても同じです。

先ほどの例え話でも触れましたが、

ルンルン♬

な気持ちでショッピングに行くのと

気分がすぐれない時にショッピングに行くのとでは

購入するものも目に入るものも違ってきますと言いましたよね?

ということは、彼氏募集中の人が

ルンルンな気持ちで行動するのと

サゲサゲ↓・・・な気持ちで行動するのと

(そもそもサゲサゲの気持ちの人が行動する確率は低いかもしれませんが・・・)

あなたはどちらの方が良い出会いに恵まれそうだと思いますか?

よく、セミナーや書籍、雑誌で、youtubeで

「毎日ハッピーになりましょう!」

という言葉をよく見かけますが、

「どのように?」

という具体的な方法に触れられているものは

無くはないですが、あまりありません。

もちろん、毎日ハッピーでいた方が良いに決まっています。

「じゃあどうすれば?」

ということに関してはあえてここでは触れません。

必要な人に、必要な時に直接お伝えした方が腑に落ちると思うからです。

変わりたい、と思うなら・・・〇〇をしてから!

今、気分が落ち込んでいてとてもじゃあないけれどハッピーになる自信がない人に

MIHO
〇〇だから落ち込むのです。だから、〇〇をすればハッピーになれます!

と言ったとしても

良いことを言っているな〜
ぐで子
実際に実行・行動に移す人は1割にも満たないのです。

自分には無理
ラスカさん
今じゃなくてもいいや
ぐで子

という思考になっている可能性大です。

ハッピー(幸せ)になる

「準備」

ができている人じゃないと、

どんなにポジティブなことを言われても、しっくりきません。

「準備」と聞くと面倒くさそうですが

脳の中で幸せになる準備をするだけです。

「イメージ」

するだけです。

あなたは幸せになる「準備」ができていますか?

まとめ

今回は、幸せになるなら幸せになる準備をしなければならないということと

その幸せをイメージすることが大切だということをお伝えしました。

また次回「イメージすること」についてもう少し掘り下げてお伝えしたいと思います( ´∀`)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

-恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.