未分類

日常生活の思わぬ盲点

更新日:

こんにちは、MIHOです
MIHO

突然ですが 

あなたは、思いがけない人の優しさに出会ったことはありますか? 

例えば、お店の中に入ろうと思ったら「お先にどうぞ」と譲ってもらった 

飛行機の機内で重いキャリーバッグを親切な人が頭上の手荷物入れに収納してくれた。 

など。 

このように、不特定の状況・人に対して親切な行為をすることを英語で 

“Random act of kindness”(直訳:ランダムな親切の行い) 

と呼びます。 

たまたまネットでこのワードが目に飛び込んできました。 

これは、アメリカの作家である故アン・ハーバード氏が提唱したものです。 

現在では 

”The random act of kindness foundation” 

という人々の親切な行動を推進する非営利団体まで設立されています。 

人にやってもらった親切は忘れがち・・・ 

そんな中このように知らない誰かのために親切を行うなんて・・・ステキですね。 

思いがけない親切に出会ったとき暖炉に火が灯ったように心が温かくなりますよね。 

寓話(ぐうわ)作家のイソップは 


“No act of kindness, no matter how small, is ever wasted.”

(どんなに小さな親切でも、それは決して無駄ではない) 

という言葉を残しています。 

普段私がメルマガやブログで 

・コミュニケーションは相手を思いやること 

・相手の立場になって物事を考えること 

などということをお伝えしていますが 

実は、人の感情は伝染します。 

思考は伝染する

MIHO
鬱はうつる」(ダジャレじゃないですよ・・・)

ということを何処かで聞いたことがあります。 

家の中に誰か一人暗い雰囲気の人がいると自分も気づかないうちにだんだんその人に同調します。 

ネガティブなエネルギーに自分も引きずり込まれてしまいます。 

カップルのうち彼氏がうつ気味の場合、彼女もうつになるというパターンをいくつか見てきました。 

もしくは、どちらかが耐えられなくなり離れるパターンです。 

反対に、ネガティブが強い人の側にポジティブな人がいると 

そのエネルギーに反発して居心地が悪くなってしまう人もいます。 

私は〇〇さんのように自信がないから・・・
ラスカさん

という風に思ってしまう人など。 

しかし、もっとすごいのは影響力のあるポジティブ思考の人です。 

例えば、銀座まるかんの創業者の「斎藤一人」さん。 

うつの人で、彼の話を聞いて考えが変わったという人は多いでしょう。 

世界の偉人で言えば 

・ブッダ 
・マザーテレサ 
・マーティールーサーキング 
・ガンディー 

などがいます。 

このような人はポジティブなエネルギーもそれに比例して強いので 

圧倒的影響力で人を動かすことができます。 

動かすと言ってもネガティブな人を無理やり行動させるということではありません。 

ネガティブな思考の人が自らポジティブに行動するようになることです。 

例えば、あなたの周りに 

この人といると心地良い
ラスカさん


と感じる人はいませんか? 

もしくは 

この人の声を聞いただけで落ち着く
ラスカさん


そういう人は、あなたにポジティブな影響または癒しを与えている人です。 

ペットの存在もそうですよね。 

猫や犬のモフモフに触ると癒される 

話していて楽しい
ラスカさん

と感じる人もそうです。 

あなたは楽しさをその人と共有しています。 

私たちは心臓でも感情を感じている

実は、私たちのハート(心臓)というのは相手と共鳴します。 

突然ですが

MIHO
あなたは目に見えないものを信じますか? 

例えばwi-fi 

目に見えないけれどちゃんとインターネットに繋がってますよね? 

実は私たちのハート(心臓)も wi-fiのように電波を発していることがわかっています。 

アメリカのカリフォルニアに 

人間の「心臓」と「感情」の関連性を研究している「ハートマス研究所」という機関があります。 

人はハート(心臓)から電磁場を発していて 

ハートで強く感じたことは、例え地球の反対側にいようが 

そのエネルギーが届くということが同研究所で証明されました。 

あなたは、悲しい出来事やショックな出来事があった時 

心臓がギューっと締め付けられるような体験をしたことはありませんか? 

MIHO
私は、あります

その時は、悲しさやショックな感情をハートが発信しています。 

例えばハート(心臓)で遠く離れて暮らしている友人や家族のことを想い温かい感情を抱くと

あなたが発したその想いは電磁場となりその人々に届くそうです。 

近ければ近いほどそのエネルギーは強くなります。 

鬱がうつるというのも納得ですね。 

思考は現実化する

1つこれにまつわる興味深い話をします。 

地球の周りを回っている人工衛星がありますよね。 

その中のある人工衛星は地球の電磁場をモニタリングしています。 

あるとき、過去の例から考えられない電磁場のピークが人工衛星のモニターに現れたそうです。 

それは・・・ 

「アメリカ同時多発テロ」 

が起きた15分後のことです・・・ 

その悲惨な事故は多くの人の心を揺さぶりました。 

その事故の知らせを聞いた時、目の前で見たとき、人間のハートからは大きな電磁場エネルギーが放出されたのでしょう。 

その変化は地球から何百万から何千万も離れている 

人工衛星でもキャッチできるほどのレベルの変動だったのです。 

スピリチュアルに知識のある方はこれがすぐに 

「引き寄せの法則」 

と似ているな、とピンとくるでしょう。 

引き寄せの法則を簡単に説明すると 

「思考は現実化する」 

ということです。 

私たちは目に見えないものは信じない傾向にあります。 

特に日本人は。 

というのも、日本人は無神論者の数が多いですよね。 

それが日本以外の国の人は何かしら宗教などの信仰を持っている方がほとんどです。 

この、引き寄せの法則も2006年にザ・シークレットという本が日本で出版されてから一気にブームがきました。 

しかし

ぐで子
お金が欲しい
ぐで子
地位と名声が欲しい

ぐで子
彼氏が欲しい


などと思考をしただけでは残念ながら現実にはなりません。 

それで願いが叶わなかった人が

怒り妻
引き寄せは嘘だ!


などと言っている場合がほとんどです。 

実はいつも私がお伝えしている 

意識と無意識に気づいていない人が多いのです。 

顕在意識で 

ぐで子
お金が欲しい


と思ったとしても 

実際には 

ほじ男
こんなの嘘だ、簡単にお金が手に入るわけがない


と潜在意識では思っている場合、お金は手に入りません。 

潜在意識は私たちの97%以上を占めている意識ですから叶うはずはないのです。 

しかもその潜在意識は過去の出来事や毎日の習慣によって 

刷り込まれますからその思い込みを外さない限りは 

お金を引き寄せようと思っても難しいです。 

しかし、その思い込みは簡単に外せるのですけれどね。 

以前のメルマガで 

「スコトーマ」 

のお話をしました。 

スコトーマは「盲点」という意味です。 

スマホを探しているときにスマホを手に持ちながら探していたということはよくあることです。 

世の中は私たちの知らない・見えないことだらけです。 

というよりも「見えていないだけ」なのです。 

引き寄せの法則を信じるのも信じないのもあなたの自由です。 

目に見えるものじゃありませんし誰かが保証するものではありませんからね。 

人の親切も目に見えません。 

しかし確かにそこに存在します。 

親切の押し売りなら見えますけど。笑 

目に見えないものこそ大切にしたいですね。 

それでは今日も最後までお読みいただき 
ありがとうございました(^_^*) 

-未分類

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.