恋愛コーチング

ツライ経験を時間が癒すというのは本当?

更新日:

MIHO
こんにちは、MIHOです

前回は、ネット恋愛のお話でしたね。

それに加えて、夜も眠れないほど悩んでいるときにその悩みのタネである張本人は

MIHO
今ごろパフェとか食ってる

可能性が高いということでしたね。笑

恋愛に対して何かしら不安を抱えている人は

ラスカさん
彼は何を考えてるの?

と、思ってしまうと思います。

相手の気持ちは相手にしかわからないのにも関わらず

あれやこれやと余計なことまで考えてしまい余計に落ち込んでしまうオトナ女子・・・

 

恋愛の悩みは・・・

それに対してハッキリお答えするとすれば

考えないことが1番!!!

です。

なぜなら

「相手の気持ちは相手にしかわからないから」

つまり考えるだけ時間のムダですね。

例えばネコが大好きな人が

愛しい飼いネコの気持ちが知りたくて

嬉しいのかニャ〜?
ラスカさん
もしかして機嫌悪ニャ?
ラスカさん
今日はずっと寝てばかりだから心配だニャ〜
ラスカさん
一体何を考えてるだニャ?
ラスカさん
ねこさん
・・・

と考えても、ネコの気持ちはネコにしかわかりません。

それと同じです。

動物と話せる方が世の中にはいると言われていますが、大半の人たちはそれができない状態ですよね。

いつまでも答えの出ないことを考えるより一旦その悩みを脇に置いて

パフェを食べる方がずっと現実的で幸せですよ

そしてパフェを食べ終わったら

お気に入りの入浴剤を入れたお風呂に浸かり

好きな音楽を聴いてもいいし、お気に入りの本を読んでもいい。

そして

悩みは明日考える!
ラスカさん

と宣言して、潔く寝てしまう。

そうすると昨日よりは、頭がスッキリして悩みが軽くなっているはずです。

昨日はあんなに悩んで答えが出なかったのに、今日は良いアイデアが見つかるかもしれません。

しかし朝起きても

悩みが、風呂場にこびりついたカビのように離れない
ラスカさん

という場合は朝起きた瞬間に昨日にタイムスリップしています。

どういうことかと言うと朝起きた瞬間に

もう既に過去に生きているということです。

私たちは毎日過去に生きている

例えば

大好きだった彼と別れたショックが大きすぎていまだにそれを引きずっている場合。

朝起きた瞬間にそのことを考え夜眠りに落ちる数秒前までそのことを考えています。

何ヶ月も何年もそれを1日中繰り返し考えている人がいます。

職場の飲み会に行くたびに過去の武勇伝を部下に何度も語りそして説教をする上司は

パリピ女子
うわ〜いつまでも過去の栄光を引きずってるよ・・・

と、イヤになりますよね。

しかし、あなたも過去に囚われて変化をすることを恐れているのならその上司と同じ穴のムジナです。

復縁する可能性のない別れた彼のことをいつまでも考えていては

目の前に素敵な男性がいても目に入りません。

(セッションでは、可能性がなくても可能にする方法もあります)

MIHO
その悲しい出来事を1秒でも早く忘れてください

と言っているわけではありません。

それは思い出として持っていてもいいです。

ただ、いつまでもそのことばかり考えていると何も変わらないということです。

今できることは何か
ラスカさん

にフォーカスした方が、良いアイデアが見つかりやすくなります。

例えば

過去の私のように悩みすぎて不眠症になったとか

食事が喉を通らなくなったということであれば

MIHO
身体の健康のためにリラックスしてみる
MIHO
とりあえず、身体のために食事をとる

ということにフォーカスするということです。

そこにフォーカスすることによって、一旦彼の悩みからは切り離されます。

食事をするときは食事の味、匂い、暖かさなどに注意を向けてみてください。

飲み物を飲むときも五感で感じてみてください。

そして、私たちが過去に生きるということは悪いことだけではありません。

過去に経験したことを元に私たちは生きているので

そのおかげでうまくこなせていることもあります。

例えば、自転車の乗り方、仕事でのスキル、料理のやり方、などなど。

テストで良い点を取ったこと、昇進したこと、資格試験に合格したことなどは

今の私たちにとって達成した経験として自信に繋がってるはずです。

失恋した経験も、次に活かすのであればオッケーなのですよ。

時間は痛みを癒すのか?

失恋した人たちを励ます言葉として

パリピ女子
星の数ほど男はいる

という言葉があります。

この言葉は事実です。

しかし、失恋した人というのはその失恋した相手

つまりその男性しか見えていないのです。

広い空に輝くたくさんの星たちよりもひときわ輝いている1番星の元カレしか目に入りません。

これも「盲点」です。

実際には目の前に失恋した相手よりも

100%理想の男性がいるかもしれないのにその男性たちのことが見えないのです。

その失恋し傷ついた心を癒し心身ともに自分のことをきちんとケアし

私はもう大丈夫。新しい男性と出会う準備はできたわ
ラスカさん

とならない限り

あなたのことを大切に扱ってくれる男性とは知り合えない可能性が高いです。

男性と知り合えないという意味ではありません。

行動していれば、男性とは知り合えます。

しかし、ネガティブな思考で行動しているとネガティブな相手と知り合う可能性が高いです。

パリピ女子
失恋には新しい恋をする!

ということもよく聞く言葉です。

確かに、新しい恋をすることによって失恋の痛みから立ち直る可能性は十分にあります。

しかし先ほども申し上げたように傷が癒えないまま理想の男性を探そうと思っても

また過去と同じような男性と出会う可能性が高いのです。

失恋により傷つけられた心を元に戻すのはそう簡単ではないですよね。

今は彼氏のことよりもまずは自分を見つめ直すわ
ラスカさん
もっと自分と向き合おう
ラスカさん
そして自分が楽しいと思うことをやってみよう♪
ラスカさん

と思える人はチャンスです。

1人になると自分を見つめ直すことができるからです。

自分を振り返り、そして未来で待っている幸せな自分をイメージ

そしてその状態のまま、輝かしい未来へと進んでいけるのならば

あなたはきっと100%理想の彼と出会うことができるでしょう。

それとは反対に

引きこもりがちでずっと彼のことを考えたり過去をいつまでも振り返っているのは

自分と向きあうチャンスを逃しています

現実を直視するのが怖いから逃げ出したくなる気持ちもわかります。

その状態のまま

いつか時間が解決してくれる
ラスカさん

と思ってしまいがちですがその「いつか」は永遠にこないかもしれません。

ネガティブな思考をしているとその通りになるということは信じ難いけれども

いつか時間が、私のこの傷ついた心を癒してくれるんだわ
ラスカさん

ということは信じるのが現代人。

思考も時間も目に見えないものなのにどうして片方だけを信じてしまうのでしょうか。

悩みがない人はいません。

しかし私たちは毎日を生きていますので

日々の思考や言葉、周りの人たちからの影響、環境によって前向きになるとそれに伴い行動も変わってくるので

「時間が解決してくれる」

可能性は「」だと言えます。

“フォーブス・ジャパン”に掲載された

“米心理科学会誌「Perspectives of Psychological Science」(心理科学の視点)に掲載された最新の研究結果によると

時間が人を癒す効果はないことが確認された。アリゾナ州立大学の研究チームによれば一般的に人には、それほどの自然治癒力はない。

そのため、自然災害や長期の失業など人生を変えるような出来事を経験した場合回復するまでに予想以上の時間がかかる可能性も十分にある

研究によれば、人生にストレスをもたらす要因は健康状態を大幅に悪化させることがありその状態は数年にわたって続くこともあり得る。

研究者らは、これまで「ほとんどの人には回復力がある」と信じられてきたことこそが多くの人がより効率的な回復を図るために必要な支援を受けることを妨げてきた可能性があると警告している。

 

例えば

あなたが何かツライ経験をし、善意に満ちた友人や知人に

MIHO
すぐに良い方向に向かうよ

という愛のこもった言葉をかけられても

表向きの自分(顕在意識)は

そうだよね、大丈夫だよね
ラスカさん

と思っていても、潜在意識は

そんな前向きになれない
ラスカさん
自分に自信がない
ラスカさん
100%変われる保証がない限り前に進めない
ラスカさん

と思っている場合

「時間が経っても自分の望む結果が得られない」

ことが多いです。

続けて同記事は、

なかなか回復しなければ本人が自分自身を厳しく批判してしまったり

”そんな長期に渡って悩んでる人の気持ちを周囲が共感できなくなってしまうという危険性がある。

ただ時間を過ぎるのを待っているだけというのは最善の選択ではない

と述べています。

時間を有効に活用すること

つまり、1人できちんと自分自身と向き合い

今、自分はなぜ悲しいのか
ラスカさん
これからどうすればいいのか
ラスカさん

を明確にしなければ時間は解決してくれないということになります。

もしそれをしたくないのであればあなたは自分と向き合う上で

何かしらの恐れや不安を抱えている可能性があります。

その恐れや不安が自分自身と向き合う上で邪魔になっているものなら

その「邪魔になっているもの」を取り除かなければなりません。

その「邪魔なもの」を取り除いてしまえば本来のステキな自分に戻れるのにも関わらず

不安や恐怖からその邪魔なものと同じ屋根の下で共同生活を続ける人もいます。

変わりたい意思を邪魔するもの

病院の診断でお医者さんに

ドクター
あなたの肺にガンが見つかりました
ドクター
今、手術をすれば命が助かります

と言われて

手術が怖いので結構です
困った人
100%成功する保証がないとイヤです
困った人
今後、転移や再発しない保証がない限り手術は受けません
困った人

と言っているようなものです。

臭いものには蓋をすると押さえ込んだ気持ちはいつか爆発します。

私は過去に付き合っていた人に裏切られた体験があります。

そんな人と付き合ってしまった自分が悪かったんだととても悔やんでいました。

MIHO
時間が解決してくれる、新しい恋をすれば完全に忘れられる

その出来事から半年、1年が経ち新しく恋をしました。

しかし、その途端に過去の裏切られた経験がブワ〜っと込み上げてきたのです。

もう忘れたと思っていた過去が。

過去の出来事は普段思い出すことは無くなっていて時間が解決したと思っていたのにも関わらず。

私の潜在意識にはしつこいお風呂場のカビのようにその過去がしっかりとこびりついていたのです。

もしあなたが

健康に悪いからタバコはやめたほうがいいよ
ラスカさん

と彼氏や夫に言っても、本人に辞める意思がなければ

言われた相手がタバコ辞めることはありません。

人は他人に言われても変わりません。

自分の意思でしか自分を変えることはできません。

でもやめる意思はあるけれども、やめられない。。。

自分と向き合うことができないのは決して悪いことではありません。

向き合う意思があるけれども怖い。

というのであれば、それは正常な感覚です。

お化け屋敷に行ってドアを開けるのは当然怖いですよね。

なぜならドアの向こうにはお化けがいる可能性が高いから。

変わりたいと思った瞬間、あなたはもう大丈夫

変わりたいけどどうすればいいのかわからない
ラスカさん

という場合でも全く問題ありません

そう感じただけで半分は解決したようなものです。

なぜなら

変わりたい

思う人は少ないからです。

多くの人が

面倒くさいから今のままでいいや
ぐで子
今の方が楽だから
ぐで子
これ以上傷つきたくない
ラスカさん
前向きに考えるよりも悩んでいる方がマシかも
ラスカさん
どうせ私はムリだから
ラスカさん

と、ぬるま湯の世界から抜け出せないからです。

ぬるま湯の世界から出るのもそこにい続けるのもあなたの意思です。

出ようと決心したのに誰かに無理やりぬるま湯の中に引きずり込まれることはありません。

誰かに前向きな言葉をかけられても新しい1歩を踏み出す勇気を与えられても行動しない人はしません。

過去の私もそうでした。

しかし、あの時1歩踏み出せていなかったら

世界中の方にこのブログやメルマガを発信していることは無かった、と実感しています。

さぁあなたは、明日はどんな1歩を踏み出しますか?( ´∀`)

MIHO
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

 

-恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.