恋愛コーチング

アラサーはまだ大丈夫?
30代女性が恋愛でつまずきやすいポイント

更新日:

MIHO
こんにちは、MIHOです

前回の40代の恋愛必勝法に引き続き、30代の恋愛についても記事を書いてみることにしました。

私は、30代でも40代でも100%理想の彼と出会うことは大いに可能だと考えています。

これまでに私は幾つになっても理想のパートナーと出会い、幸せになっている人たちを見てきました。

だから、自分はもうダメだと思っている人も大丈夫ですよ!

あまり考えすぎずに余裕を持つことも大切です。焦るとあまり良いことはありませんからね。

しかし、余裕を持つと言っても

私まだ30代前半だから大丈夫。いつか白馬に乗った王子様が現れて・・・
ラスカさん
35歳から高齢出産って言われてるけど私まだ30歳だし
ラスカさん

ということではありません。

「いつか」痩せる。

「いつか」旅行に行く。

「いつか」100%理想の彼と出会う。

その「いつか」はいつまでもやってきませんからね。

今は別のことで忙しくてそのことをやる時間がないという場合は

大体が、そのことがあまり重要ではないことが多いです。

そして「まだ大丈夫」と思っているとあっという間に時間は過ぎていきます。

「大丈夫」という言葉はとても安心する言葉です。

何か嫌な出来事があったときに自分や他人に

「大丈夫だよ」

と言われるとホッとしますよね。

しかし、私たちは臭いものには蓋をする意味でそれを使うこともあります。

内心焦っているのにも関わらず「大丈夫」と自分をごまかしていませんか?

自分の好きなことをやってワクワクし、心から余裕を持つことが1番良いです。

そういう気持ちで毎日を過ごしている人は100%理想の彼と出会う確率は高いです。

 

20代と30代の恋愛の違い

20代の恋愛パターン

20代の恋愛は、勢いがあります。

勢いがあるということは行動力があるということです。

常日頃出会いは川のように流れていますので

行動すればそのぶん勢いに乗ることができます。

飲み会があると聞けば参加、クラブイベント、合コンも二つ返事で参加。

少々乗り気でなくても学生の友人や会社の友人などに誘われれば参加する。

そういった方も多いのではないでしょうか?

恋愛には「出会いの数×成約率」の公式がありますので

行動すればするだけ成約率も上がってきます。

出会えなくても構わず次の行動に移せるポジティブさがあります。(友達の誘いも多いので)

そこで早い方は20代前半〜25歳くらいで結婚する方もいます。

25歳以上にはさらに婚姻率は上がります。

 

30代の恋愛パターン

20代の頃に比べ、30代になると彼氏ができて結婚する人が増えます。

そうするとこれまで飲み会や合コンに行っていた数が減ります。

友達が独身じゃなくなると誘うのに気を使ったり、反対に誘われる回数も減りますよね。

そうなると急に「現実的」になり始めます。

少し前までは友達と頻繁に出かけて楽しかったけど
ラスカさん
おめでたいことに友達は次々と結婚していく
ラスカさん
私、結婚どころか彼氏もいない!
ラスカさん

そうなると焦りがでてくると思いますが、焦りは禁物です。

焦れば焦るほど行動もできなくなります。だから焦りは禁物なのです。

 

30代女性の恋愛のつまずきポイント

理想が高すぎる

知人の30代女性で、男性とこれまで1度も付き合ったことがない方がいます。

この方は会うと理想の男性の話をしてきますが

その陰にはチラチラと焦りが見られます。

そして焦りが見られる割には男性への理想が高いです。

「占いで、お金持ちのだいぶ年上の人と付き合って結婚すると言われた」

「私はいつかお金持ちと出会う運命」

「これから私はモテる」

と26歳頃に占い師に言われて現在34歳。

まさか占い師の言葉を信じてこの歳まで彼氏ナシ???

いいえそうではありません。

「いつか」出会うであろうお金持ちの男性を夢見ていたらこの歳になってしまったのです。

占いは私も好きですよ。特にタロット占い。

「これからモテる」

という言葉を鵜呑みにするのは良いですが

それに +「自分磨き」することに気づくともっと良かったと思います。

もう遅いと言うことではないので、もしこれを読んで同じように心当たりのある方は

気づいたらすぐに「自分磨き」を始めた方がいいと思います。

26歳の頃に占い師にそう言われて現在34歳で彼氏ナシだと「モテ」てはいませんよね?

モテてたら今頃占い師の言うようにお金持ちの彼がいるか結婚しています。

 

30代女性が彼が欲しいけどできない理由

実は30代処女。経験がないから不安

30代でも処女・・・と不安を感じることもあるかもしれませんが、私はこれについては不安を感じる必要はないと思います。

中にはもともと体の関係についてあまり良いイメージがない人もいるかもしれませんし

これ以外にも様々な理由からこれまで経験がないということもありますよね。

彼氏ができると身体の関係を持つ日が来るかもしれませんが

処女であることを彼に伝えたとしてもあなたのことが本当に好きであれば引くこともないでしょうし、きっとあなたの気持ちを尊重してくれるはずです。

 

男性とお付き合いした経験が少ないからどうすればいいのかわからない

これもよく聞くお話です。

20代の頃は「勢いで男性と付き合ってみた」ということがあった人もいるかもしれませんが

30代になるとその勢いよりも「本当にこの人で大丈夫?」と思ってしまうことのほうが多いかもしれません。

未来は誰にもわからないのですから

あっ、この人いいな
ラスカさん

と直感で思ったらデートしてみるのが良いと思います。

でも・・・上手くいくかどうかわからないから・・・
ラスカさん

と思わずに1回デートしてもし合わなければ次の男性との出会いを大切にすればいいのです。

上手くいくかどうかは誰にもわかりませんので

今度のデート、楽しかったらいいな
ラスカさん

くらいに余裕を持っておくことが大切です。

たとえ男性と付き合った経験が少なくても、そこは気にする必要はありません。

むしろ経験豊富な女性よりも好かれる可能性は高いです。

あなたらしく振る舞えばいいのですよ。

 

自分に自信がない

自分の容姿や年齢に自信がない・・・
ラスカさん

と思っている人もいるのではないでしょうか。

阿部寛さん出演でTVドラマにもなった「ドラゴン桜」のセリフで

『バカとブスは東大に行け』

というセリフがあります。ちょっとキツイ言葉だと思いますが・・・真理だと思います。

どんなに美人で若くても中身がなかったら男性がそういう人を自分の彼女や妻にしたいと思いません。

私、デブでブスだから・・・
ラスカさん

と悲観して現実と向き合おうとしない人よりも

自分の容姿に自信がないから自分磨きをするということはとても素晴らしい判断だといえます。

そういう人は容姿うんぬんではなく、その人から溢れるエネルギーがとてもキラキラしています。

〇〇歳だから・・・
ラスカさん
ブスだから・・・
ラスカさん
デブだから・・・
ラスカさん
お金がないから・・・
ラスカさん
時間がないから・・・
ラスカさん

と考えていてはいつまでたっても自分の望む結果を手に入れることはできないでしょう。

 

過去の恋愛がトラウマ

中には容姿や年齢ではなく、自分の気持ちに自信がないという人もいます。

私の友人に今35歳で過去の恋愛のトラウマから新しい恋に進むのが怖いという人がいます。

「元カレに裏切られた経験があるから新しい恋に進むのが怖い・・・」

「もし次も同じような人だったらどうしよう・・・」

と苦しんで不安を抱えています。

実はこういう風に考えている時には、過去と同じような人とまたくっつく可能性が高いです。

過去のトラウマや悲しみが癒えていないまま次の出会いに進んでしまうとまた同じことを繰り返してしまうのです。

浮気をされて傷つけられた経験のある人はまた浮気をする人と付き合ってしまいますし

DV男と付き合ってボロボロになった経験がある人はまたDVをしてしまうような男性を選んでしまいます。

これらは偶然ではなく、実は自分の意思でそういった男性を選んでいるのです。

 

元カレとズルズル付き合いがある

知人に新しい出会いを探しているけどなかなか見つからないという32歳の女性がいます。

彼女は容姿もカワイイですし、優しくていつもニコニコ笑顔がステキで性格も明るい。

彼女には高校生からの同級生で20代の頃数年間付き合っていた彼がいました。

彼は現在仕事で県外にいるのですが帰省したときになぜか彼女のお家に泊まるのです。

もちろん空港の送り迎えは彼女ですし、それらに対してお金も払いません。

まず、30歳を過ぎている大人が元カノに対して

帰省する際に毎回家に泊まり、帰省している間は元カノの運転席に座り、食事もワリカン、挙げ句の果てには空港の出迎えも送り迎えも元カノにやってもらう。

ということはおかしいと思います。

ひとつ屋根の下なのでもちろん身体の関係もあると思いますよ。

完全に都合の良い女ですよね。

彼女は新しい恋に進みたいと言ってはいますが、こうやって元カレが頼ってくると世話をしてあげることが問題だとは思っていません。

もしかすると、おかしいとは思っているかもしれないけれどきっぱりと断れない。

「彼とは高校生から知っているし情があるから・・・」

と言っていることを何度か聞いたことがありますが

もし、男女の関係を解消して友人関係に戻ったとした場合。

その場合にも礼儀というものがあると思います。

帰省した時はちゃんと自分でホテルの手配をする。そして移動手段としてレンタカーを借りるかタクシーを手配する。空港からの移動も自分でする。

仲の良い親友でも家族でもなければ、年に1度帰省するというただの元カレですよ。

復縁の可能性もない元カレとズルズル付き合いを続けていても時間の無駄です。

 

アラサー女子の魅力

30代女性は20代の女性に比べて経験も知識も豊富。

就職したばかりでバタバタしていた頃よりもお給料も増えて自分の好きなことをしているというアラサー女子も多いのではないでしょうか。

20代の頃よりも知識も豊富ですし、そんなアラサー女子の会話に魅力を感じる男性も多いのです。

男性は、話していても楽しいと感じる女性とはもっと一緒にいたいと間違いなく思います。

私の元職場の先輩に10歳年下の彼がいる女性がいます。

彼女は38歳ですので彼は28歳。

しかも彼女はバツイチで3人の子持ちですよ。

彼氏は将来父親の会社を継ぐ予定で、今は仕事を覚えるためにバリバリ働いているのだとか。

父親のプレッシャーを感じながら毎日一生懸命仕事をこなしています。

仕事から疲れてボロボロになったとき、彼女とデートすることで癒されているのだと言います。

彼女はこれまでに結婚経験も仕事の知識もありますから、彼の気持ちを理解しているのでしょう。

オトナ女子の余裕でしょうか。しかしその先輩は容姿は至って普通です。体型もスリムではなくふくよかです。

アラサー女性は自立している人が多いので、男性にもそこは魅力的に映ります。

男性は幾つになっても女性に甘えたいのです。甘えたいと言ってもヒモになりたいという意味ではありません。

自立しているアラサー女子は、男性が仕事で疲れていても気遣ってあげることもできます。20代の女性はみんながそうというわけではありませんが、そのような余裕があまりありません。

気遣いというのは構うだけではなく

そっとしといて欲しいのかな?
ラスカさん

ということも含めての気遣いです。

20代は周りの男性にチヤホヤされることが多いですが、それをひがんだり妬んだりしているアラサー女子に男性が魅力を感じるわけがありません。

むしろ周りの人に親切にしているアラサー女子を男性はきちんと見ています。そこに若さだけでは滲み出ることのできないアラサー女子の魅力を男性は感じるのです。

 

35歳は見切るチャンスでもある

35歳は高齢出産と呼ばれる年齢です。

前回アラフォー女子の記事でも出産のタイムリミットがあることは書きました。

35歳ではまだタイムリミットとは言えませんが、高齢出産の統計上・医学上において基準とされている年齢だからこそリスクは30歳の頃より増える可能性がありますよね。

とは言っても、私は決して怖がらせたいわけではありません。

相手はいるけどなかなか結婚してくれないという彼氏がいる方も35歳を目安に自分が本当に幸せと感じる人生を選んでください。

 

あっという間に時間は過ぎていく

30歳前半だから大丈夫という考えの方は多いですが、そう考えているうちにすぐに40代になってしまいます。

今シングルで彼が欲しいという方は、「まだ大丈夫」だとはあまり思わない方がいいです。

確かに私は幾つになっても恋愛・結婚はできるという考えを持っていますけれども、危機感が無さすぎるのも問題です。

恋愛に危機感というのもおかしな話ですが、「欲しい欲しい」と言っている割には何も行動も起こさずにいる方が多いのです。

彼氏欲しいけど・・・まだ大丈夫だよね。
ラスカさん

と思っている人はヤバイですよ。

これが20代ならまだ大丈夫です。

30代で自分の時間を有意義に過ごしていて「今はまだ大丈夫」というのならわかりますし、実際にそういう人ほど彼氏ができやすいです。

しかし、「欲しい、欲しい」と言っているのにも関わらず自分磨きもせずに言い訳ばかりをしている人は時間だけが過ぎてあっという間に40代になりますよ。

 

焦りは禁物

記事の冒頭でも触れましたが「焦り」は何事にも禁物です。

焦りが余計焦りを呼んでしまい、不安や恐怖までも引き寄せてしまいます。

例えばこんな風に。

もう36歳だ・・・ヤバイ。
ラスカさん
でも過去の恋愛のトラウマもあるし新しい恋をするのが怖い
ラスカさん
でも早く相手を探さなきゃ・・・出産のタイムリミットもあるし
ラスカさん
どうしよう、どうしたら100%理想の彼と出会えるの?!
ラスカさん

焦れば焦るほど解決策や良い選択肢も見つかりません。

目の前には素敵な男性がいるかもしれないのにも関わらず焦りにフォーカスしていますのでその男性が目に入りません。

過去の恋愛のトラウマと焦りが相まって行動することに対してブレーキをかけてしまう状態にもなりかねません。

 

とは言ってもなんだかんだ30代女性は忙しい

20代の頃とは違って仕事にも慣れてきて昇進する女性も多い中、その分責任も重くなり、なんだかんだ忙しい女性も多いはず。

しかし「時間がないから」ということは言い訳にしてはいけません。

とはいえ、仕事を選ぶか恋愛を選ぶかという極端な思考に陥らないでくださいね。

両方とも手に入れようと思えば可能なのですから。

 

忙しくても100%理想の彼と出会えるポイント

これはアラサー女子だけに限ったことではないのですが、まずは「忙しい」ということを言い訳にしないこと。

そして、出会いの場に行けるチャンスがあるときはとりあえず行ってみること。

親しい友人の紹介、親しい友人がセッティングしてくれた飲み会はとりあえず参加してみる。

恋愛の公式は「出会いの数×成約率」です!!!

そしてそこで「良いな」と思う男性にデートの申し込みをされたならまずデートしてみる。

私なんかで良いのかな?
ラスカさん
うまくいくかどうかわからないし・・・
ラスカさん

という考えは一旦脇においてください。

デートしながら相手を見極めれば良いのですから。

 

アラサー女子が100%理想の彼と出会うポイント

過去の恋愛にこだわり過ぎない

過去は過去です。

どんなにお金があってもタイムマシーンがない限り過去に戻ることは不可能です。

というよりも過去に戻れたとして、過去を変えるよりも未来を新しく創る方がよっぽど成長があります。

そして未来のあなたは今のあなたが創ります

いつかあなたの家に白馬の王子さまがやってくることは残念ながらありません。

過去の経験を未来に生かすことは大切ですが、過去に固執するとそこから1歩も動けなくなってしまいます。

 

自分の現状を認める

「まだ大丈夫」や「いつか」という風に「今自分の置かれている現状」を認めることが怖いと思っていませんか?

しかしそこを認めないと次に進むことは難しいです。

認めることが怖いのであれば、認識するだけでも大丈夫です。

そこに「ある」と認識するのです。ただ認識するだけですからきっと大丈夫ですよね?

仕事でもそうですよね。ミスを恐れて次に進めなかったらいつまでたっても仕事は片付きません。

過去のトラウマは一瞬で消すこともできます。認めることが怖い・不安という人は「認めない」ことが楽なのです。

 

100%理想の彼との未来をイメージする

「いつか」と思っているといつまでも「いつか」という現状しか引き寄せません。

過去の恋愛を引きずっていればいつまでもネガティブな現状しか引き寄せません。

しかし、未来をイメージした瞬間からあなたは変わります

過去のあなたではなくなるのです。

 

それでもやっぱり自信がない・・・

それでもやっぱり自信がないという方は無料体験セッションで詳しいお話をお伝えしています。

✔︎   自分のネガティブやマイナスイメージがどうしてもなくならない

✔︎   ネガティブな思考をいい加減払拭したい

✔︎   自分に自信がないせいで出会いを逃していると思う

✔︎  変わりたいけど本当に変われるかが怖い

など将来に不安や怖さを感じている方は是非お申し込みください。

「なぜあなたが今までうまくいかない恋愛をしていたのか」

ということをSkypeの無料電話を使って1対1でお伝えします。

セッションは無料です。1歩踏み出さないことには何も変わりません。

まずはお申し込みくださいね!

⇒無料体験セッションに申し込む

 

MIHO
それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-恋愛コーチング

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.