NLPとは?

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.

NLP(Neuro-Linguistic-Programming:神経言語プログラミング)は1970年代の中ごろ、米国カリフォルニア州のサンタクルーズ大学でその研究が始まりました。言語学の准教授ジョン・グリンダーと同校で数学を学んでいたリチャード・バンドラーらが、卓越した人たちの行動をモデルとして研究し、スキルとしてまとめました。

彼らはまず、ゲシュタルト療法の創始者であり心理学者であるフィリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア、さらには国際的な催眠療法で有名なミルトン・エリクソンらの研究に取り組みました。

こうした人々を研究した結果、生まれたのがNLPです。

NLPの発展と現在

1980年代に入るとNLPは心理療法とカウンセリングに広く活用されました。このようにNLPはもともとセラピーとして生まれ、発展し、現在では、ビジネスでも広く取り入れられており、セールスやプレゼンでの場面、そして子育てや、人間関係をよりよくしたいというパーソナルな場面でもNLPが取り入れられています。

NLPを使うことによって得られる変化

では、実際にNLPを使うとどのように、私たちや周りに変化が起きるのでしょうか?

近年では、NLPに関する書籍も多く出版されており、NLPは脳の取扱説明書と呼ばれることもあります。

NLPを簡単に言うと、言語がどのように人の思考に影響して行動を変えるか、ということです。

NLPでは、「変化は3つの方向から起こすことができる」と言われています。

1つ目は「課題についての話し方を変える」

2つ目は「課題についての考え方を変える」

3つ目は「行動を変える」

これらは、神経言語プログラミングの頭文字であるNLPの意味であり

Nは、神経(Neuro)精神、人間の思考

Lは、言語(Linguistic)、人が他人や自分に影響を与えるために言葉を使う方法

Pは、プログラミング(Programming)で、コンピュータのプログラミングではなく、自分の目標を達成するために行動を立てて行う方法、つまり脳の中のプログラムのことです。

NLPから得られる学びや効果

NLPから得られる学びや効果は、大きく4つのカテゴリーに分けることができます。

1.他者とのコミュニケーション(信頼関係、人間関係の構築)

2.自分とのコミュニケーション(自分の内面の整理と人生の方向性の探求)

3.トラウマを含む、マイナス面やコンプレックスの解消

4.セルフイメージを高め、目標達成の力を引き出す。

NLPまとめ

現在の状態から望ましい状態に向かうためのスキル、それがNLPです。

そのためには、自身の望ましい状態を明確にし、現在の状態を観察します。

その時のポイントは、テクニック思考にならないことです。

効果的な変化のプロセスは全て、現在の状態から望む状態へ移行します。

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.

簡単ではありますが、以上がNLPの説明になります。

当スクールでは、コーチングを行っている際に目標に向かう上での邪魔をする感情を払拭するためにNLPの技術を採用しています。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

コーチングとは?

投稿日:

Copyright© オトナ女子の恋愛ロードマップ♡ , 2019 All Rights Reserved.